本日パピヨン日和なり
愛犬(パピヨン)totoと三十路過ぎて早?年チックルの微妙な日々です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


連鎖差反応?
カメラを向けたら、なぜかとも。。。
DSCF1221.jpg

同じような情けない顔に 二匹で狙ったの
チックル完敗でございます
   
スポンサーサイト


王様Pixyとゆかいな仲間達
totoの仲間というよりは、非常に恐れているあのお方!
そう、我が家の王様ピクシー君(アビシニアン 9歳)もうシニアの仲間入りかな
DSCF1170.jpg
以前も触れた事があったけど、彼が生後3ヶ月で我が家に来た頃、チックルパワー全開
家に殆どいなかったので、赤ちゃんの頃から他の子達のようにべったりといった感じではなかったのです
お互い程よい距離と言うか。。。ピクシーにとってもかえってその方が心地よい時もあるようで(他の人たちは溺愛してしつこい。気ままな猫にとってはうざい時もあるみたい)甘えてくるときは自らすりよってきたりしてました。
DSCF1076.jpg
彼に変化がおきたのは3歳の時、ミントがやってきてからでした。今まで家族の愛情を全て独り占めしてきたのに、新参者へ分散され、そしてミントはお兄ちゃん大好き
常に後ろをチョコチョコついて周りストーカー状態、時にははげしくじゃれ合い、天真爛漫のミントのペースにデリケートなピクシーはすっかりいじけてしまいました。
20070316120632.jpg
きれい好きなピクシーはミントまでペロペロなめてお掃除してあげるなど彼なりに面倒は見てくれてたんですけどね。自分の縄張りをことごとくミントに踏み入られ気に入らなかったみたいです。
20070316120701.jpg
ミントが亡くなって、また甘えん坊の穏やかな性格に戻りました。ミントを失った事は辛かったけど、ピクシーは穏やかな日々を取り戻し、実はミントの存在はピクシーにとっては相当なストレスだった事に家族は気づき、多頭飼いの難しさを実感しました。
特に2匹は性格が正反対でしたからね 
DSCF1233.jpg←こんな所オマエ達は上ってこれないだろ~  
 
そして、数年経ち、風太、totoと家族が増えていったのですが、犬と猫はテリトリーが全く違うので、ピクシーも自分の領域を侵されることなくマイペースでいれてるようです。
DSCF1225.jpgパンチよりはのほうがましでしゅ 

totoはちょっと好奇心を持ち恐る恐る近づくのですが、ピクシーが振り向くとダッシュで逃げるし
友好的風太もかなりの接近にチャレンジするとネコパンチを数発くらって、ノックアウト 
ミントだったら取っ組み合いが始まる所、ワンコ組はすんなり退散するので、ピクシーは自分が一番という誇りを保ててうまくバランスがとれてるうようです
風太は懲りずによく、近寄っていってはパンチされて、ぽかぁんとした顔してるのですが、
ビビリtotoにいたっては、ついうっかりドアを開けたらら鉢合わせの時等
一発パンチされただけで、悲鳴をあげて大騒ぎ
それ以来少しでも接近しそうになると、悲鳴を上げて逃げてくるありさまなんです

しか~し近寄るのも怖いくせに近寄られるのが嫌なくせに、”食欲”という動物の本能は犬猫の境界を越えてこんな奇跡を起こすのです
DSCF1238.jpg
そして、”おやつ”を見つめる熱~い眼差しは、共通です  
07-02-28_21-46[1].jpgCADGRAVF.jpg
 


どっちだ!? その2
toto の服だよね。。。
DSCF1122.jpg

風太じゃあのチビの服は僕にはきついよ~ 
チビって年は君よりお兄さんなんだけどな。。。
DSCF1126.jpg
ほんとうはこうやって着こなすんですよ
DSCF1127.jpg
風太(後2週間で1歳 体重6.3kg)toto(3歳 体重3.3kg)
見た目は風太のほうがお兄ちゃんだけど、頭と行動はまだまだちびっ子です 
DSCF1136.jpg DSCF1129.jpg
 


チラ見
なんでしゅか 
IMGA0274.jpg
ちょっと-ちょっと、ちょっと  
IMGA0275.jpg
そんなに見ないでくだしゃい もイヤでしゅ 
IMGA0278.jpg
でも、ちょっとだけ気になりましゅ 
IMGA0279.jpg

 

toto TrackBack0 Comment5 page top




Copyright © 本日パピヨン日和なり. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。